DSC_1123(トリミング)リサイズ - コピー

和牛日本一に輝く「鹿児島黒牛」

■第11回全国和牛能力共進会が宮城県で開催され,全9部門中4部門で1位を受賞するとともに,全頭入賞という快挙を成し遂げ,悲願の総合優勝を達成し,「鹿児島黒牛・日本一」の栄冠に輝きました。
応援(上西さんより)[211] DSC_1027 DSC_1012 パネル用 139
http://www.pref.kagoshima.jp/ag07/sangyo-rodo/nogyo/tikusan/topics/kuroushi/kuroushi.html

鹿児島県は和牛生産日本一

■本県の繁殖雌牛の飼養頭数(黒毛和種)は全国1位
肉用牛繁殖雌牛の飼養頭数は115,800頭であり,全国に占めるシェアは約2割
■本県の和牛肥育頭数は全国1位
和牛肥育牛の飼養頭数は127,900頭であり,全国に占めるシェアは約2割
図4[207]図5[208]

血統へのこだわり

■鹿児島黒牛の美味しさの秘密の1つに,美味しい肉を生産する種雄牛の存在が挙げられます。県肉用牛改良研究所と,民間種雄牛管理者の集まりである県種雄牛協会が一体となって,「鹿児島黒牛」の改良と銘柄確立を推進しています。
■第11回全国和牛能力共進会において,県肉用牛改良研究所から出品された「金 華勝(かねはなかつ)」号が1位を受賞するなど,これまでの6大会で1位を受 賞しており,見た目の良さも日本一の評価を受けています。
金華勝 はなはる[209] よしかめ[210]
nameふりがな

牛肉輸出拡大中

■鹿児島黒牛は,最近では経済発展著しいアジアの各国でも人気が高まっており,輸出量は,アジアや米国,EU向けが年々増加しています。
(※輸出の際は,「KAGOSHIMA WAGYU」として,販売されております。)
図2 図1 - コピー